三木ブログ

三木ブログ

美少女ゲームや最近興味のあることをダラダラ書いていくブログ

『響野さん家はエロゲ屋さん』体験版 感想

f:id:mikiwork:20201117015017p:plain

 

 エロゲを売るエロゲ。『響野さん家はエロゲ屋さん』

 体験版が公開されていたので、プレイしてみました。ちなみに11月購入予定の作品の一本です。

 

 これまで私は、エロゲを作るエロゲや、クリエイターがヒロインのエロゲはプレイしたことがありましたが、今回のようなテーマのゲームは初めてで興味がありました。

 

 大好きなものに囲まれて生活をしていくのは確かに夢だけれど、それを商売にするとなると話は別ですよね。

 体験版時点でも色々と主人公達に苦難は降りかかりましたが、果てさてどうなるのやら。

 

 エロゲ業界の豆知識話とかが小まめに挟んだりあったりして、そういうのも面白かったですよ。

 こういうのとか。

f:id:mikiwork:20201119035856p:plain

 

あらすじ(HPより)

ここは五子駅から程近くにある
静かな住宅地「上五子町」。

寂れた商店街の端にある昔ながらの雑貨屋「響野商店」は
店主である祖父の引退宣言を受けて、廃業することになった。

思い入れのある商店を存続させたい、との思いから
一緒に住む孫娘の3姉妹は話し合いの末、
別のお店に改装して、響野商店を継続させることに。

「せっかく自由にしていいなら、好きなお店にしたい!」

普段はまったくやる気の欠片もない、自堕落長女の強硬な主張により、
ある日突然、50年の歴史を重ね地域に愛されてきた「響野商店」は、
エロゲー専門店「HIBIKINO SHOP」へと生まれ変わった!

──エロゲー大好き長女『響野 ゆかり』
──しっかりものの次女『響野 紡』
──性的なことに潔癖な三女『響野 結衣』

長女以外は知識も皆無。いざリニューアルオープンするも、
さすがに3姉妹だけではお店が成り立たないため、次女のクラスメイトで
幼馴染の主人公『蔵馬 蓮』がアルバイトとして働くことに。

エロゲー業界を店員目線でお届けするADV。
エロゲーを売るのは、エロゲーが好きなだけじゃ難しい!

 

 というのが、公式のあらすじ。

 エロゲ好きなゆかりの押しもあって、自宅の雑貨店をエロゲショップに改装するという冒頭なのですが…

 三女の結衣が言うように、確かに自宅がエロゲショップというのも、近所の目を考えると結構考えるものがありますw

 ただそんな否定的だった三女の結衣も、ゆかり・紡が真剣に働いていくのを見て徐々に手伝いをしていくようになるのでした。

 

 面白かった展開は、ゆかりの目利きによって、山を当てる話。

 

f:id:mikiwork:20201119041328p:plain

 

 新作エロゲに対して、予定していた数より多くの数を仕入れた長女ゆかり。

 それに対して、次女の紡は怒るというシーンですね。

 本来、小規模な店だと予約数しか仕入れないはずですが、ゆかりはそれ以上に仕入れます。

 理由は単純にゆかりが売れると見込んだからです。

 

 ゆかりの説得により紡は納得し、仕入れてしまったものは仕方ないと諦める紡でしたが、それがなんと大当たり。

 予約できなかった人や大型店舗で購入できなかった人が、「HIBIKINO SHOP」に流れ込み完売するのでした。

 

 ネットの前評判も悪く、どこも売れる見込みがないと思われていたものでしたが、ゆかりの目利きの力で覆すこの一連の流れは見ていて痛快でした。

 まあ、いい事ばかりではなく、この後にエロゲあるあるの痛いしっぺ返しをくらったりするのですが…それも本作の魅力の一部ですね。

 

各キャラクター紹介

響野紡

f:id:mikiwork:20201119042713p:plain

 

 主人公の幼馴染であり同級生。響野家の次女。

 幼い頃は仲良くしていたが、学年が上がっていくにつれて疎遠になっていました。

 三姉妹の中で一番真面目な性格ですが、エロゲショップに勤める中で徐々にエロゲに詳しくなっていっていき、エロゲ脳の姉と普通にエロゲトークできるまでに。

 

響野ゆかり

f:id:mikiwork:20201119225641p:plain

 

 響野家の長女にして、物語の諸悪の根源。

 浪人中の身にありながらも、エロゲ三昧。

 そんな中、舞い降りてきたチャンスをきっかけにエロゲショップの店長になります。

 基本的には有能なのですが、少し暴走気味な一面があったりと。

 

響野結衣

f:id:mikiwork:20201119230334p:plain


 響野家の三女。長女と違い、性的なことが苦手でエロゲショップを開店するのにも否定的。

 ですが、姉たちの真剣さに触れ、徐々に結衣も協力していくように。

 

 主人公に対しても、初めからツンデレ的な振る舞いをしており、どうやら幼い頃から意識していた様子。

 

速水静乃

f:id:mikiwork:20201119235346p:plain


 主人公の同級生で風紀委員の速水静乃。

 体験版ではあまり「HIBIKINO SHOP」に絡まなかったため、出番が少なかったですが、体験版最後で店頭にやってきて主人公達と対面し終わりました。

 どういった意図で彼女が来店していたか不明ですが、体験版後は「HIBIKINO SHOP」の一員になるのでしょうか。

 

雑感

 エロゲを売るエロゲという珍しいテーマ。

 エロゲショップといえば昔、股間を濡らした老人がエロゲショップを徘徊していたのを思い出しましたが、そういったエピソードが入ってたら面白そうですね。

 

 それにしても、これまでの人生で後悔することは多々ありましたが、一度でもいいからエロゲショップでアルバイトしてみたかったんですよね。

 エロゲショップで働くことってちょっとした憧れなので、響野ゆかりの気持ちも分かります…私も働きたい…

 

 さてさて、どんな展開を迎えるのかさっぱり予想付かない本作『響野さん家はエロゲ屋さん』

 発売日は2020年11月27日。楽しみですねー

 

f:id:mikiwork:20201120002840p:plain